TOP

ニュース 2019年

2019/04/25
佐野ひなこさんが誌面と動画でナビゲート
「旅色」×湯浅町タイアップ別冊&動画公開

醤油発祥の地のレトロな町並みや豊かな海の幸をのんびり堪能

無料で読める電子雑誌を発行する株式会社ブランジスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岩本恵了、証券コード:6176)は、旅行電子雑誌「旅色」の別冊として、和歌山県湯浅町とタイアップした特別編「旅色 -湯浅町[和歌山県]-」と動画を公開いたしました。

佐野ひなこさんがナビゲートする電子雑誌「旅色 -湯浅町[和歌山県]-」表紙

佐野ひなこさんがナビゲートする
「おとな気分でいく のんびり湯浅の旅」

https://tabiiro.jp/selection/yuasa/

佐野ひなこさんがナビゲートする電子雑誌「旅色 -湯浅町[和歌山県]-」表紙

 電子雑誌「旅色」は、和歌山県湯浅町と提携し、醤油発祥の地として醸造文化の伝統をいまに伝えるレトロな町並みや豊かな海の幸、マリンレジャーの楽しみなど、魅力あふれる湯浅町を特集する別冊を公開しました。女優、タレントとして幅広く活躍する佐野ひなこさんが旅をナビゲートし、誌面と動画で紹介します。

第一特集「レトロな町並みとグルメを満喫する 湯浅あるき」

https://tabiiro.jp/book/selection/yuasa/#!4

 紀伊半島の西岸に位置する和歌山県湯浅町は、波静かな海岸線と緑の山々に囲まれた町。古来より熊野古道の宿場町として栄え、日本の食には欠かせない醤油発祥の地として日本遺産に認定されています。江戸時代には多くの醤油蔵が軒を連ねていたという「湯浅町湯浅伝統的建造物群保存地区」では、古民家カフェでひと息ついたり、江戸時代から続く老舗で醤油の起源となった「金山寺味噌」を購入してみたり、ノスタルジックな散策を楽しみます。
 醤油醸造の伝統とともに受け継がれる醤油蔵で櫂入れ体験や醤油のテイスティングを楽しんだ佐野さんは、「歴史を知ると旅がもっと楽しくなる」「醤油の口あたりがさまざまで、料理に合わせて使い分けるというのは目からウロコ!」とチャーミングな笑顔を見せてくれました。また、湯浅名産のしらすの天日干しなどの加工を見学したり、初めての醤油ソフトや新鮮な生しらす丼を食したりと、湯浅をのんびりと堪能されたようです。

レトロな町並みとグルメを満喫する 湯浅あるき

ふるさと納税で届く 湯浅のイイモノ

第二特集「ふるさと納税で届く 湯浅のイイモノ」

https://tabiiro.jp/book/selection/yuasa/#!9

 たくさんの自治体がふるさと納税に取り組むなか、全国6位(平成29年度)の寄付金額を誇る湯浅町。その人気はなんといっても返礼品の質の高さです。湯浅湾で獲れるしらすや近海で獲れる幻の魚・天然クエといった海の幸や、みかんなどのジューシーな柑橘類、また醤油や金山寺味噌など……自然と歴史が育む美味しいものや魅力的な品は、ほかにはない逸品揃い。なかでも人気の品々を、ふるさと納税担当者のおすすめポイントともにご紹介します。

ふるさと納税で届く 湯浅のイイモノ

デジタルブックと連動した動画&冊子も展開

 佐野ひなこさんが湯浅町を旅するスペシャルムービーも同時公開中。「旅色」のウェブサイトや湯浅町ホームページからもご覧いただけます。そのほか、電子雑誌の内容を冊子にしたフリーマガジン2万部も発行し、湯浅町内の観光施設や観光案内所などで配布を予定。電子雑誌、動画、紙版冊子での立体的なPRを展開します。

■ 本リリースに関するお問合せ

株式会社ブランジスタ
広報担当:田口 隆一
TEL:03-6415-1183
FAX:03-3476-7877
お問い合わせ: https://www.brangista.com/inquiry/