SOKURESU

利用規約

第1条(目的)

株式会社ブランジスタ(以下「当社」という)は、当社が提供するチャット支援サービス『SOKURESU』(以下「本サービス」という)に関して、本サービスの利用者及び当社が遵守すべき事項と諸条件を明確にするため、「SOKURESU」利用規約(以下「本規約」という)を定める。

第2条(定義)
本規約で使用する用語の定義は、以下に定めるものとする。
(1)‘会員’とは、本規約に同意し、当社との間で本サービスの利用契約を締結した個人・法人であり、本サービスを利用する者をいう。
(2)‘利用者ID’とは、会員の識別など本サービス利用の為、会員の申し込みにより当社が提供する固有文字と数字の組合せとする。
(3)‘パスワード’とは、利用者IDにより識別される会員の本人検証の為、会員が登録した固有文字と数字の組合せとする。
(4)‘ユーザー’とは、会員が本サービスを通じてチャットメッセージの配信等を行う相手方となる、会員の顧客等をいう。

第3条(規約の変更)
1. 当社は、会員の承諾を得ることなく、本規約を変更することができるものとし、改定内容等が当社のホームページ上に表示された時点より効力を生じるものとする。また会員は、変更後の規約に拘束されるものとする。
2. 本規約変更後、会員が本サービスの利用を継続した場合、当社は会員が変更後の規約に同意したものとみなし、変更後の規約に同意しない場合、会員は解約の手続きを取るものとする。

第4条(適用)
1. 本規約は、本サービス利用における一切の関係に適用され、本規約の他、個別サービス毎に規定される個別規定、料金プラン、別途設定するルール、ガイドライン及び当社が都度案内する追加規定等(以下総称して「個別規定等」という)も、名目の如何にかかわらず、本規約の一部を構成するものとする。
2. 本規約と個別規定等が異なる場合には、個別規定等の定めが優先して適用されるものとする。

第5条(本サービス利用の申し込みおよび承諾)
1. 本サービスの利用を希望する者(以下「申込者」という)は、本規約に同意の上、当社所定の手続きに従って本サービスの利用を申し込むものとする。
2. 当社は、申込者から本サービスの利用申し込みがあったときは、必要な審査、手続きを経た後に、これを承諾する。
3. 当社は、申込者が以下のいずれかに該当すると判断した場合は本サービスの利用申し込みを承諾しないものとする。
(1)当社所定の料金(以下「料金」という)の支払いを怠るおそれがある場合、若しくは過去に怠ったことがある場合
(2)当社の業務の遂行上又は技術上著しい困難がある場合
(3)申し込みにあたり虚偽の届出をした場合
(4)その他、上記各号に準ずる場合で、当社が申し込みを承諾することが適当でないと判断した場合

第6条(本サービスの契約成立)
当社と会員との本サービスにかかる契約(以下「利用契約」という)の成立日は、会員が第5条に定める手続きを行い、当社が承認した日とする。

第7条(利用ID等の管理)
1. 会員は利用者IDおよびパスワードを管理する義務を負うものとする。
2. 第三者が会員の許可や知見なく利用者IDまたはパスワードを使用することにより本サービスが利用された場合でも、当社は会員自らが当該利用を行ったものとみなし、会員はそれにより生じる一切の責任(料金の支払いを含む)を負うものとする。なお、この場合会員が被る損害等について当社は一切責任を負わないものとする。

第8条(通知)
1. 当社から会員への通知は、電子メール、書面の郵送又は当社のホームページ上での掲載等、当社が適当と判断する方法により行うものとする。
2. 前項の通知は、当社が当該通知の内容をホームページ上に表示した時点、又は電子メールや書面が当社より発信又は発送された時点より効力を生ずるものとする。

第9条(届出事項の変更)
1. 会員は、当社への届出事項(法人名・氏名・住所・連絡先等)に変更等があったときは速やかに当社所定の手続きに従い、当社に届け出るものとする。
2. 会員が前項の届出をしないことにより、当社からの通知が到達しないなどの不利益を会員が被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとし、当該通知は通常到達すべき時に到達したものとみなすものとする。

第10条(有効期間)
本契約の有効期間は、申込月を含む7ヵ月間とする。なお、契約終了日の1カ月前までに、会員から解約の申し出が無い場合は、本サービスの6カ月の継続利用の意思とみなし、同条件にて本契約は更新され、以後も同様とする。

第11条(サービスの中断)
1. サービス利用は当社の業務上または技術上、特別な支障がない限り、年中無休、1日24時間運営を原則とする。但し、当社はシステム定期点検・増設・交替などの為、当社が定めた日または時間にサービスを一時中断できる。予定作業によるサービス一時中断は本サービスを通し、事前に通知する。
2. 会員は本サービスについて、事前の通知なしに以下の事由により一定期間停止されることをあらかじめ承諾する。
(1)天災地変その他、火災、停電、戦争、動乱、暴動、騒乱等の非常事態が発生した場合
(2)当社のサーバ、ソフトウェア等の点検、修理、補修、改良等のための停止
(3)コンピュータ、通信回線等の事故、障害による停止
(4)会員、他のシステム利用者、その他の第三者の利益を保護するため、その他当社がやむを得ないと判断した場合における停止
(5)法令・行政機関等の指示・命令に基づく場合
3. 前二項により、当社が本サービスの一部又は全部の中断もしくは中止を行い、又はその他の事由により、会員が本サービスを利用することができない状態が生じたときであっても、会員は、本サービスの料金の全額を支払わなければならないものとする。
4. 第1項又は第2項により、当社が本サービスの一部又は全部の中断もしくは中止を行ったことに関連して会員又は第三者に直接又は間接に生じた一切の費用(電話代、プロバイダとの契約料等、ただしこれらに限らない)及び損害に対し、当社は一切の責任を負わないものとする。

第12条(解約)
会員は当社所定の方法により解約の通知を行うものとし、解約の意思表示が当社に到着した月の末日をもって利用契約が解除されるものとする。

第13条(解除)
1. 当社は、会員が以下のいずれかの事由に該当した場合には、何らの催告なしに利用契約を解除するとともに、直ちに会員のシステム利用ページ、およびサーバから削除することができる。
(1)本規約に違反し、当社より催告されたにもかかわらず、是正されないとき
(2)手形または小切手の不渡り、料金の支払いの遅延が発生したとき
(3)差押え、仮差押え、仮処分その他の強制執行または滞納処分の申し立てを受けたとき
(4)破産、民事再生、会社更生、または特別清算の申し立てがされたとき
(5)会員の信用状態に重大な変化が生じたとき
(6)解散または営業停止状態となったとき
(7)当社から連絡が取れなくなったとき
(8)本項各号のいずれかに準ずる事由があると当社が判断した場合
(9)その他当社が会員との利用契約の継続が困難であると判断した場合
2. 前項に基づき利用契約が終了した場合、会員は、期限の利益を喪失し、契約終了日までの料金の未払分を直ちに当社に支払うものとし、未請求分についても当社からの請求があり次第、直ちに支払うものとする。
3. 本条により、本契約が終了した場合でも、当社は、会員に対し、設備投資、費用負担、逸失利益その他会員に生じた損害につき一切責任を負わない。

第14条(権利の譲渡)
1. 会員は、利用契約上の地位および本契約から生じる権利義務を第三者に譲渡ないし担保に供することはできないものとする。
2. 当社は、本規約に基づき、会員に何ら通知を行うことなく、当社が会員から料金等(遅延損害金を含む)の支払いを受ける権利の全部または一部を、第三者に対し譲渡することができるものとする。

第15条(料金等)
1. 本サービスの料金は別途定めるものとする。
2. 前項に定める料金は、当社が指定する金融機関口座に、利用月の翌月末(土日祝日の場合は、前営業日)までに振込みにより支払うものする。但し、申込月の料金は無料とする。
3. 料金の振込みにかかる手数料は、会員の負担とする。
4. 理由のいかんにかかわらず、当社は会員から既に受領済みの料金の返還は行わないものとする。

第16条(個人情報の保護)
当社は、会員および申込者の個人情報の収集、利用、提供および公表等にあたり、「個人情報の保護に関する法律」、監督官庁が定めた個人情報保護に関するガイドラインおよび「個人情報保護マネジメントシステムの要求事項」(JISQ15001)の遵守徹底を図り、別途定める当社「プライバシーポリシー」に従い適切に実施します。

第17条(会員の自己責任)
1. 会員は、本サービスの利用及び本サービスに関連する一切の行為を、会員自らの資格と法的責任において行なうものとする。会員は、これら会員自身の行為(本規約の違反を含むが、それに限りません)の結果について一切の責任を負い、行為の結果生じた損害の賠償(弁護士費用など一切の費用を含む)を負担するものとする。当社は、これら会員の行為に関して一切の責任を免除されるものとする。
2. 本サービスを通じて会員がユーザーに対して提供または伝達する情報(コンテンツ)については、会員の責任で提供されるものであり、当社はその内容等についていかなる保証も行わず、また、それに起因する損害についても一切の責任を負わないものとする。また本サービスの利用を通じて当社又はユーザーを含む第三者に損害を与えた場合には、会員自らの責任と費用負担において、その損害を賠償しなければならないものとする。
3. 会員は、本サービスを自らの責任のみにおいて利用し、本サービスの利用を通して得た情報を自らの判断と責任で使用するものとする。会員は、当該情報の使用から生じた結果について一切の責任を持ち、発生した損害と費用を自ら負担するものとする。
4. 会員は、本サービスを利用するために必要なLINE株式会社が提供するサービス、電子機器やソフトウェア、電話など通信回線利用契約の締結、インターネットサービスプロバイダへの加入、セキュリティーの確保等を、自らの責任と費用負担において準備、実施するものとする。
5. 会員は、サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対して、損害賠償の責任を負うものとする。

第18条(バックアップ等)
会員は、自らの責任で、会員 が 本サービスにおいて提供、伝達するデータ等について、同一のデータ等をバックアップして保存しておくものとし、利用契約等に基づき当社がデータ等のバックアップに関する本サービスを提供する場合を除き、当社はかかるデータ等の保管、保存、バックアップ等に関して、一切の責任を負わないものとする。

第19条(本サービス内データの利用)
当社は、統計を取るために、会員の本サービス内データを利用することができるものとする。その場合には、当社は、統計から、会員が特定されないようにしなければならないものとする。

第20条(権利の帰属)
1. 本サービスに含まれるすべての情報・プログラム及びソフトウェア・商標・商号・ノウハウ・営業秘密、又はそれらに付随する技術全般に係る権利(特許権・実用新案権・商標権・意匠権並びに著作権(画像、文章、図面・映像・写真・プログラム、編集著作物、データベース)等を含むがこれらに限定されない)及びそれらに係る使用権・管理権限・二次的著作物についての各種の知的財産権を含むその他一切の権利は、当社もしくは当該権利を有する第三者に帰属する。
2. 会員は、本サービスに含まれるすべての情報・プログラム及びソフトウェア・商標・商号を、それらの権利者である当社もしくは第三者の事前の書面による合意を得ることなく、改変・翻案・複製・編集・転載・頒布・送信・出版してはならず、法に定める私的利用の範囲を超えて及び営利目的に使用してはならないものとする。但し、本サービスを通じて会員がユーザーより得た情報等は除く。

第21条(反社会的勢力の排除)
1. 当社および会員は、相互に、当社または会員、その代表者、責任者、実質的に経営権を有する者)が、下記各号に該当しないことを表明、保証する。
(1)暴力団、暴力団構成員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる集団または個人(以下「反社会的勢力」という)であること、または反社会的勢力であったこと
(2)役員または実質的に経営を支配する者が反社会的勢力であること、または反社会的勢力であったこと
(3)反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本契約を締結すること
2. 当社および会員は、相手方が前項各号のいずれかに該当したとき、または該当していたことが判明したときは、別段の催告を要せず即時に本契約の全部または一部を解除することができる。
3. 当社および会員は、相手方が本契約の履行に関連して以下の各号のいずれかに該当したときは、何らの催告を要することなく直ちに本契約の全部または一部を解除することができる。
(1)脅迫的な言動をすること、若しくは暴力を用いること
(2)偽計または威力を用いて業務を妨害し、または名誉・信用を棄損すること
(3)法的責任を超えた不当な要求をすること
(4)自らまたはその役員若しくは実質的に経営を支配する者が反社会的勢力への資金提供を行う等、その活動を助長する行為を行うこと
(5)前各号に準ずる行為を行うこと
(6)第三者をして前各号のいずれかに該当する行為を行わせること
4. 当社および会員は、前各項に違反して相手方に損害を与えた場合、相手方に対し、その損害を賠償しなければならない。
5. 当社および会員は、第2項または第3項により本契約を解除されたことを理由として、相手方に対し損害の賠償を請求することができない。
6. 前二項の規定は、本契約に定める損害賠償に関する規定に優先して適用される。

第22条(禁止事項)
当社は、会員が本サービスに関連して以下の行為を行う事を禁止する。
(1) 当社又はユーザーを含む第三者を差別し、誹謗中傷を行う等、名誉や信用を毀損する行為を行うこと、並びに中傷・嫌がらせ・わいせつ等、又はその恐れのある内容の提供・送信等の行為
(2) 公序良俗に反する行為、その他法令に違反する行為、又はそれらのおそれのある行為
(3) 本サービスの通信データ、プログラム等の改変、解析、公表、修正、翻案、二次的著作物の作成、逆コンパイル、逆アセンブル、及びリバースエンジニアリング
(4) 当社又は第三者の権利や利益を侵害する行為、当該権利や利益を侵害する虚偽・偽造もしくは詐欺的情報の提供・送信等の行為
(5) その他本サービスの運営を妨害する行為、本サービスの提供を継続することが困難であると当社が判断する一切の行為

第23条(免責条項)
1. 当社は、会員がシステム利用に関して被った損害(サーバまたはソフトウェアの障害・不具合・誤動作、本契約に基づくシステム利用ページの全部または一部の滅失、システム利用停止、顧客との取引等によるものを含むが、それらに限られず、またその原因のいかんを問わない)について、当社の故意または重大な過失に基づかない限り賠償する責を負わない。また、当社が会員に対して損害賠償の責を負う場合においては、当該賠償金額は、当社が会員より受領済の料金を上限とする。
2. 当社は、本サービスにおけるシステムについて当社の判断によりその仕様等の変更もしくは追加またはサービスの廃止を行うことができる。
3. 当社は、サーバに障害が発生した等の理由により、「ASPシステム」における会員の店舗運営に支障が生じると当社が判断した場合には、混乱防止のために必要となる措置を取ることができる。

第24条(準拠法、合意管轄)
本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、当社と会員との間で本サービスに関する紛争が生じた場合は、訴額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。



2018年9月1日制定


株式会社ブランジスタ

WEB申し込み

内容を確認させていただき、担当よりご連絡いたします。
万が一、1営業日経過しても返信メールがない場合やお急ぎの場合は、
大変お手数ですが(03-5459-6531)まで直接お問い合わせください。

sokuresu@brangista.com

貴社名 必須
代表者名 必須
ご担当者名 必須
郵便番号 必須
ご住所 必須
都道府県
市区町村以下
建物名等
連絡先電話番号 必須
メールアドレス 必須
ホームページURL 必須

[ 個人情報の取扱いについて ]
■事業者の名称
株式会社ブランジスタ
■個人情報保護管理者
株式会社ブランジスタ 個人情報保護総括責任者
■個人情報の利用目的
取得した個人情報は、お問合せ対応のために利用いたします。
■個人情報の第三者提供について
本人の同意がある場合または法令に基づく場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供することはありません。
■個人情報の取扱いの委託について
弊社は、明示した利用目的の達成の為に必要な範囲で業務を委託する場合があります。その場合は、業務委託先の適切な管理及び監督を行います。
■開示対象個人情報の開示等および問合せ窓口について
ご本人からの求めにより、弊社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)に応じます。 開示等に応じる窓口は、こちらの「お問合せ(https://www.brangista.com/inquiry/)」になります。
■個人情報提供の任意性
各種情報の入力について、基本的に全て任意となります。 但し、入力画面において、「必須項目」となっている項目を入力いただけない場合は、当サイトにて提供する各種サービスを受けることはできません。 「必須項目」の記載が無い項目に関しては、入力しなくても、原則として不利益は生じません。※

※以下の「問い合わせる」ボタンをクリックすることにより、
上記の個人情報の取り扱いに関する事項についてご同意いただいたものとみなします。

トップへ