TOP

代表メッセージ

株主の皆様には、平素より変わらぬご支援を賜りまして、心より感謝申し上げます。


2021年9月期の1年間は、度重なる緊急事態宣言が発出され、観光業におきましても大きな影響がございましたが、現在の国内における新型コロナウイルス感染症の感染拡大は収束への期待が高まってきております。当社グループにおいては、2020年9月期に新型コロナの影響を受けましたが、2021年9月期は大きく回復いたしました。


株式会社ブランジスタメディアが展開する電子雑誌業務においては、「旅色」のお取り寄せ特集への広告掲載数が順調に増加しております。自治体からの広告売上につきましては、15自治体とのタイアップを実現し、観光・ふるさと納税など、自治体による地域活性化のためのPRにご活用いただいており、広告売上が好調に推移いたしました。
「旅色」の月間利用者数においては、2021年9月期目標としておりました500万人を突破いたしました。「旅色」の注目度が高まることで、テレビ局からの依頼によるタイアップ番組が放送されるなど、露出の機会が増加しております。今後も「旅色」の媒体価値向上により、利用者及びクライアントの満足度向上に努めてまいります。
また、新型コロナウイルス感染症の影響を受けていた宿泊施設、飲食店などの広告掲載も徐々に回復傾向にあり、今後の外部環境の改善に伴って本格的に再開してまいります。これによって、拡大しているお取り寄せ特集、好調な自治体からの広告売上に上乗せし、更なる拡大を図ってまいります


株式会社ブランジスタソリューションが展開するソリューション業務においては、ECサイト利用の需要増加を背景に、売上高が堅調に推移いたしました。主力サービス「ECサポートサービス」は、アップセルにより単価が上昇したこと、「ブランジスタ物流」は、クライアント数及び単価が増加したことが、主な要因であります。


なお、今回の決算発表では、これから3年間の計画を含めて発表をしており、2024年9月期は過去最高売上高、最高益を見込んでおります。株主の皆様のご期待にお応えできるよう、グループ全社員一丸となって取り組んでまいります。



代表取締役社長

岩本 恵了

[an error occurred while processing this directive]